ウォーターサーバーの安全性

小さなお子さんがいる家庭で安全にウォーターサーバーを使用したいなら、

 

チャイルドロック付きのウォーターサーバーがオススメ!

 

温水と冷水の両方を使用できるサーバーの場合、ウォーターサーバーの温水は約85度前後に設定されているため、小さなお子さんが使用になる際に火傷をする心配があります。

 

そこで温水にチャイルドロックが実装されているサーバーがオススメ!というわけです。

 

ちなみに冷水の方は希望者に有料で付けてくれる会社が多いため、冷水側にもチャイルドロックを希望する場合は予め確認しておくと良いでしょう。

 

チャイルドロック付きのサーバーを正しく使用すれば、子供がうっかり温水コックを触ってしまってもお湯が出る心配がないため安心です。

 

但し子供にチャイルドロック解除の方法を教えなければ。。。の話です。

ウォーターサーバーの衛生面

水が入ってくる容器が各社により異なります。

 

水が入ってくる容器
エターナル方式・・・容器の回収が必要なガロンボトル
ワンウェイ方式・・・使用後は小さく畳んでゴミに捨てられる使い捨て容器

 

中でもガロンボトルは雑菌が繁殖しやすいとしてウォーターサーバーの衛生面で問題視されています。またウォーターサーバーの利用者から水漏れの報告もあるので、契約時にはそういう場合などの補償内容を確認してみましょう。

 

ガロンボトルは空容器を回収し再利用される容器となりますが、このタイプの容器でウォーターサーバーを使用した場合、給水時に空気中の雑菌がサーバー内に侵入し繁殖するという理由で不衛生だと指摘されています。

 

そういったこともあり今ではワンウェイ方式の方が人気があります。

 

ちなみにMizの樹のウォーターサーバーはサーバーと共に提供する水の安全性が最も高いとされています。

 

  • 飲料水一般細菌試験検査基準に適合したサーバーを提供
  • 一ヶ月の電気代が平均約90円前後の省エネ設計のサーバーを提供
  • サーバーメンテナンスは3年に1回!しかも無料でOK
  • ボトルは世界初となる真空・密閉・吸引方式採用
  • 日本国内初ISO90002取得の工場にて「阿蘇のバナジウム天然水」を生産

 

等々、知れば知るほどMizの樹は安全性の高いサーバーと水を提供していることで人気があります。

 

ウォーターサーバーに関する調査

どのウォーターサーバーを利用するか迷ったら、ウォーターサーバーに関する調査をしているサイトを参考にしてみましょう。

 

 

  • コストパフォーマンス
  • 水のおいしさ
  • 水の品質
  • 水の安全性
  • 清潔度・衛生面
  • メンテナンス
  • 担当者の対応
  • 利便性
  • 信頼性・知名度

 

などで各社をランキングしているため参考になります。

 

他にもネットリサーチで「家庭用ウォーターサーバー」に関するアンケートを行っているところもあります。

 

 

このようにウォーターサーバー選びで「決定打に欠ける」と、あと一歩踏み出せない人は、上記のような調査結果で実際の利用者の声を参考にしてみるのもオススメです。

Sponsored Links