ウォーターサーバーの一ヶ月の電気代は?

 

平均で約1000円前後!

 

ウォーターサーバーの各社HPの「よくある質問」に大抵掲載されている項目の一つが、「サーバーの一ヶ月の電気代は?」です。大半が「1000円前後」と回答しています。

 

ただこれは使用頻度など使い方によって人それぞれ異なります。

 

というのもウォーターサーバーを設置すると24時間電源が入れっぱなしになります。するとコンセントを差し込んでおくだけでサーバーは水を使わなくても待機電力が発生し、これに加え温水が使えるサーバーなら水を温めるために電気が使われることになります。

 

そこでウォーターサーバーの電気代を節約したいな人にオススメなのが省エネ仕様のサーバーを提供している会社です。

省エネ仕様のウォーターサーバーを提供している会社

電気代の節約に役立つウォーターサーバーの消費電力が少なくて済む会社は次になります。但し使用状況によって変わります。

 

アクアクララ

 

  • 一ヶ月の平均約350円〜

 

 

  • 一ヶ月の平均700円
  • 対象サーバー:クリクラ省エネサーバーL

 

  • 一ヶ月の平均500円
  • 対象サーバー:クリクラ省エネサーバーS

 

 

  • 一ヶ月の平均519円
  • 対象サーバー:Mizの樹 Eco P2 ウォーターサーバー

 

 

  • 一ヶ月の平均約632円
  • 省エネモード12時間使用:約563円
  • 対象サーバー:スプラッシュサーバー冷温タイプ標準使用

 

 

  • 一ヶ月の平均765円(エコスイッチを使用した場合)
  • 対象サーバー:ECO機能付ウォーターサーバー

 

停電時もウォーターサーバーは強い味方になる

停電で電気が使えなくなっても、ほとんどのウォーターサーバーは使えます。但し停電時のウォーターサーバーの扱い方にはいくつか注意があります。

 

停電になった時の手順
1.ウォーターサーバーのコンセントを抜く
2.ウォーターサーバーの電源を切る
3.通電したらコンセントを入れ、スイッチを入れる
4.飲用水とする場合、水を少し流してから使う
※地震などで停電が1日以上続くような時はサーバーから温水・冷水いずれも水抜きをすること

 

ウォーターサーバーを利用中、停電になったら上記の手順で扱ってください。

Sponsored Links