レンタルウォーターサーバーはどこも同じではない

ウォーターサーバーをレンタルしようと考えている人はまず、「自分が何を重視するのか?」決めてからウォーターサーバー選びに取りかかった方がいいでしょう。

 

レンタルウォーターサーバーはどこも同じように見えますが、実は各社それぞれに他社では見られない特長があるものです。例えば、

 

 

  • サーバーの一ヶ月の電気代は?
  • 実際に毎月支払う金額は?ランニングコストは?
  • サーバーのレンタル料や送料は?
  • 水の代金はいくら?
  • 水に含まれるミネラルの量や種類は?
  • 水の採水地は?
  • サーバーの衛生面・安全性・地震対策は?
  • 赤ちゃんのミルク作りにも使える水を提供しているのは?
  • ペットに飲ませても大丈夫な水を利用できる会社は?
  • 宅配エリアは?
  • 本契約の前に無料でお試しできる会社は?
  • 水の容器はワンウェイ方式?それともエターナル方式?

 

 

等々挙げればキリがありませんが、こうした比較要素の中から自分がどの点を重視して選ぶのかを考えてみましょう。

 

当サイトは「ウォーターサーバーを利用したいけど、会社が多過ぎてどこがいいのか分からない!」と悩む人のために、ウォーターサーバーに関する様々な疑問を解決できるサイトです。

いつも「結局分からずじまい」で終わってしまう人へ

東日本大震災後、コンビニやスーパーから姿を消した商品のひとつが「水」です。当時、水の調達に苦労された人はあれから1年以上経った今も水の備蓄は欠かさず行っているものと私は信じたい。

 

あの一件で水のありがたみを知った人が多いからこそ今ウォーターサーバーに注目が集まっているのでしょう。未だに多くの人が安心安全な水を求めては、「どこの会社がいいのか・・・」と頭を悩めています。

 

ネット上にはウォーターサーバーの各社比較サイトも多数存在し、もちろんそういうサイトもチェックしたけれど、調べれば調べる程「結局どこがいいのか分からずじまいで終わってしまう」という人も少なくないはずです。

 

それは「自分が何を重視して会社を選ぶかを決めていないから」…ではないですか?まずはそれを決めることが先決です。

 

その上で目的に合った会社を選ぶことが後で後悔しないために大事なことです。契約前に抱いた疑問や不安をスッキリ解消してから選んでも遅くはないと思います。

 

水のサーバーをレンタルして赤ちゃんや子供に安全な水を

東日本大震災後、水のレンタルサーバーの利用を考えるようになった人は多く、実際にレンタルでウォーターサーバーを提供している会社に問い合わせが相次いだとか。

 

そんな地震から1年以上経過した今でもウォーターサーバーの人気は高まる一方です。

 

  • 乳児のミルク作りのためにピュアウォーターを使用したい
  • まだ小さな子供のために安心安全な水を飲ませてあげたい

 

特にこのような考えからウォーターサーバーをレンタルして安心安全な水を生活に取り入れたいという意見が多数聞かれました。ただ初めての利用だけに様々な疑問や不安を抱えている人も少なくありませんでした。

 

そこで当サイトでは、ウォーターサーバー初心者さんにも分かりやすく疑問を解決するために役立つ情報提供をしていきます。